婚活パーティーでマッチングしないのは何故?

婚活パーティーに参加したのに誰ともマッチングできず終わってしまうと、お金も時間も無駄になってしまいます。
そして、そんな経験が続くと自信がなくなってしまい婚活パーティーに参加するのが嫌になってしまいます。
そこで今回は一度婚活パーティーでの振る舞い方を見直してみましょう。些細なことを変えるだけでマッチング出来る確率が大きく上がることもあります。

目次

恋活・婚活パーティーでマッチング出来ない理由

自分の話ばかりする

自分のことばかり喋ると、「わがままそう」「思いやりがなさそう」と思われてしまうことがあります。
お相手がせっかく話題を振ってくれても、まったく関係のない自分の話題で遮ってしまうのもNGです。
「協調性がなさそう」「コミュニケーション能力が低そう」といったネガティブな印象を与えてしまいます。

自分のことをまったく喋らない

逆に自分のことを全く喋らないと「受け身すぎる」という印象を与えてしまうことがあります。
婚活パーティーでは「自分がどんな人間か」を伝えなければ相手の印象に残りません。
特に男性はある程度は自分のアピールをした方がマッチングしやすくなります。

ネガティブ思考が強い(人の悪口なども含む)

自己紹介のときに自虐や文句などのネガティブな話ばかりしてしまうと、暗い印象になります。
基本的にはポジティブ思考で明るい感じを出しましょう。
これは婚活パーティに限らず普段から意識すると良いと思います。

相手に質問しない(興味がなさそうに見える態度)

人はみんな、自分に興味を持ってくれる人を好きになります。
興味がなさそうに、興味を持たず質問などもなく、そっけない態度を取られると、「私に興味がないんだ」「嫌われているのかな」という印象を持たれてしまいます。

婚活パーティーに相応しくない服装

服装の清潔感はとても重要です。
服装だけで社会人としてどんな生活をしているのかも想像できてしまいます。

婚活パーティーという出会いを求める場なのに清潔感のない服装で参加している人は、それだけでマッチングしない可能性が大幅に上がります。
高級なものでなくて良いので、清潔感のある服装を心がけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる