女性は遅れてくる生き物

ども、Akatokiの池田です。

前回、「どれぐらい先の予定で女性をデートに誘えばいいのか?」という記事を書きました。

私自身のイベント運営の経験から、男性が思っているよりも女性は早めに予定を立てている、ということをお伝えしましたが、今回も同じく私自身のイベント運営の経験から「女性は遅れてくる生き物」というテーマで書いてみたいと思います。

ワインイベントを年間200回ほど開催しているわけですが、会場で受付をしていると男性と女性とで当日いらっしゃるタイミングがこれまた違うことに割と早い段階で気づきました。

普段イベント開催時刻の20分前に受付を開始するのですが、男性はだいたい20分前〜10分前にお越しになる方が多い一方で、女性の方は10分前〜開催時刻、ないしは開始後10分ぐらいにお越しになる方が多いです。

だいぶ慣れましたが、開始10分前に男性しか会場にいなくて、あれ、、今日女性一人も来ないんじゃないかと不安に思ったり、すでにいらっしゃっている参加男性からの視線が痛かったりということが多々ありました。

その理由は私も女性じゃないので、化粧に時間がかかるのか、単に直前にならないと気分が乗らないのか、最初の一人になるのが嫌なのか、、、本当のところはよく分からないのですが、予定は早く立てるのにも関わらず、その予定には女性は遅れてくる生き物だ、ということのようです。

なので、貴方(男性)が女性をデートに誘って、当日遅れてやってきたとしても、決して貴方を軽んじているわけではなく、そういう生き物なんだ、ということを理解して優しく接してあげてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる