婚活パーティーで人数差がある時の待ち時間の過ごし方

婚活パーティーに参加したとき、男女の参加人数の差が出来てしまい待ち時間があることがあります。
今回は、そんな待ち時間の有効活用方法についてお話していきます。

目次

基本的には待ち時間はあるものと考えておく

婚活パーティーでは、当然異性同士がペアになり話すのが基本です。
ですが、運営もピッタリと男女比率を揃えることは、とても難しいといえます。

お申し込みの段階では、男女比のバランスがピッタリだったとしても
当日の直前にキャンセル連絡をいただくこともありますし、
逆に当日の直前にお申し込みが数件入ってしまうことも予想できます。

つまり、婚活パーティー(一般的な一対一)ではほぼ必ず空き時間が出来てしまいます。
こればかりはしょうがないことですね。

男性、女性それぞれの流れは違うが「印象メモ」に集中する

一般的な婚活パーティーでは、女性の席が固定で男性が席を移動することが多いです。
なので、男性と女性でそれぞれ立ち回り方が変わってきます。

移動が多い男性の方がバタバタ忙しいイメージはあると思いますが、
女性の場合は、席を移動できないので、飲み物を取りにタイミングが取りづらかったりします。

ただ、男性も女性も共通するのは
お話したお相手を忘れないように番号や印象をメモすることです。

なので、空き時間は基本的にお相手の印象のメモに使うのが良いと思います。
逆に休みがない場合はメモを取るのにかなりバタバタしてしまうので、
私の場合は、休みがあったほうがかなり楽な印象です。

好印象なお相手の印象を効率的にメモに取る方法

たとえば、男女がそれぞれ10人ずつ参加しているパーティーの場合は
多くとも5名までしかメモを取らないようにすることをおすすめします。

2〜3分程度の短い時間での会話を10人分記憶するのはとても難しく、
全員の印象などをメモしようとすると逆に混乱してしまいます。

私は、10人いたら多くても3〜4名程度しか印象をメモしません。
その3〜4名に集中するイメージです。

印象をメモする時の必須項目

プロフィールカードを見ると様々な情報がありますし、更に会話していくとその他の情報も耳に入ってきます。
なので印象のメモは項目を絞ることをおすすめします。

絶対必須な項目

・番号(だいたい、胸元に付けていたりプロフィールカードの上部に記載があります。)
・お名前
・自分の中での相手の印象を三段階評価でメモ(A〜Cなど)

オススメの項目

・お相手と話した内容や印象に残ったこと(プロフィールカードに記載していない情報が良いです)
・お相手の趣味

休みが多く、更に余裕がある場合は優先順位を付けてしまう

男女差が大幅に崩れている婚活パーティーでは、3〜6名分の待ち時間があったりします。
そんな余裕があるときは、お相手のランク付けをすると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる