婚活恋活パーティーで嫌われる人… マスク未着用、年齢偽り、経歴詐称etc

目次

20代限定パーティーに参加する40代

婚活パーティはでは、年齢制限を明確にしていることが多いのですが、
稀に、年齢を詐称しているように見える方もいます。
身分証明書の確認もしっかりしているのですが、、、あからさまに見た目年齢と異なるようなこともあります。

言うまでもありませんが、年齢を偽って参加されても絶対にうまくいきません。
若く見える自信がある方でも、婚活パーティーの主催者も他の参加者も「なにかおかしい」とは思っています。

年齢の詐称は絶対にやめましょう!
※アルでは、身分証のコピー(白黒)などでは年齢確認を認めていません。現物の公的書類のみで確認を行うので、年齢をごまかして参加することはできません。

マスクの着用マナーを守れない人

一時期に比べれば、かなりマスクの着用に対しても緩和されてきたイメージはあります。
婚活・恋活パーティーアルではワインやお食事が出ますので、消毒検温、適切な距離感などの感染症対策をしっかり行った上でマスクは未着用となります。

ただ、通常の婚活パーティー(個室でマンツーマン)等の場合、
運営会社によってはマスクの着用義務を明記していたり、当日の司会でのマスクの着用の有無の説明があります。
基本的には、その内容に従うべきですが、
マスク着用義務ありの婚活パーティーでマスクを完全に未着用だったり、
マスク着用義務ありのパーティーで挨拶のときだけ外してくださいと指定があったのに常に外していたりすると、
当然マナー違反です。

参加する婚活パーティーの指示に従い、マナーを守って参加しましょう。

職業経歴を詐称する人

自分の職業や年収を偽ることはとても良くないです。
そこからお付き合いすることになれば絶対にバレることですし、
逆に言えば、真剣に結婚相手を探しているとは到底思えません。

職業などを偽る行為は詐欺です。
婚活・恋活パーティーアルとしては、そのような疑いが持たれたとき、
しっかりと事実確認を行って上で、対応を取らせていただきます。

また、よくあるのは、
「婚活パーティー中の話と、別日にあった日の話がぜんぜん違う。」
「付き合ったみたら、職業が嘘だったなど」
上記のようなことがありましたら、必ずパーティーの運営に連絡をするようにすると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる