【体験談あり】婚活パーティーの気になる「その後」。上手くいく人いかない人

婚活パーティーで無事マッチングしたものの「なぜかいつも連絡が取れなくなる」「デートしてもなんか違う」という経験、あると思います。

そんな婚活パーティーのマッチング後について、詳しくお伝えします。

結論、成功する人はいくつかのポイントをきちんと押さえているし、失敗し続ける人は失敗の理由を振り返っていません。

成功のポイントと失敗の理由をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

マッチング後に結婚した人の体験談

マッチング後に結婚したというのは、34歳 会社員の男性と、29歳 会社員の女性です。

お二人のプロフィール
Mさん
34歳 男性 会社員
Cさん
29歳 女性 派遣社員
九州出身
大卒
年収450万円

IT系勤務
趣味はキャンプとYoutube鑑賞
婚活パーティー6回目
東北出
大卒
年収350万円
メーカー派遣
趣味はダンスとYoutube鑑賞
婚活パーティー9回目

今回は男性のMさんに、婚活パーティーで奥さんのCさんと出会ってから結婚するまでのお話を伺いました。

パーティー中の工夫から、交際するまでに気をつけていた事や失敗、そして交際して同棲・結婚するまでのお話を男性視点でまとめました。

パーティー中の振る舞いや考え方など、参考になる部分が詰まっているので、ぜひご覧ください。

マッチング後のよくある悩み

うまくマッチングしたものの、その後デートにすら至らず自然消滅するという話を耳にします。

そんな中、特に話題に登るお悩みについて解説していきます。

LINEの頻度や話題はどうすれば良い?

LINEの頻度は相手に合わせ、話題は仕事・趣味・休日の過ごし方、の3つだけ話せば大丈夫です。

理由は、LINEは基本的に自分が心地よい頻度で連絡してくるので、似た頻度で返信すれば相手は心地よく感じるからです。

また話題については、デートに繋がりさせすれば何でも良いので、基本的な3つの話題で問題ないのです。

自然消滅した人のLINEを見せてもらった事が何度もありますが、ほとんどの人がこんな失敗をしています。

  • 相手が1日1回しか返信しないのに、自分はその数十分後に毎回返信している(圧迫感がある)
  • いつも返信の遅い相手が、休日にすぐ返信してきたのに、自分は翌日返信している(関心がない)
  • 話題を無理に相手に合わせて、興味もないのに薄い質問を投げかけている(気を使われている感が辛い)
  • 1週間以上デートに誘わずLINEで会話を続けている(関心がない)

相手のメールの頻度や文章量で、相手がどういったタイプでどう対応すればいいかが大体わかります。

また、話題の流れを考えておくことで、返信が面倒にならずテンポよくやりとりできるようになります。

詳しい方法は下記の記事に書いていますので、ご覧ください。

連絡先を交換したのに進展しないのはなぜ?

せっかくマッチングして連絡先交換したのに進展しないのは、そもそも相手がそこまであなたに興味がないからです。

婚活パーティーで相手に希望を出す際、10分程度しか話していないのに「この人と絶対付き合いたい!!」となる人は多くないので、軽い気持ちで投票しているにすぎないのです。

ではどうすれば良いのかというと、相手に負担をかけずにまずはデートまで繋げる事です。

そのためにはいくつかのポイントがあります。

  • 返信が来ない時に追いLINEをしない
  • 初めは長文を避ける
  • 質問文で締めくくる
  • 相手の返信ペースに合わせる

婚活パーティーでマッチングして無事にデートやお付き合いに発展する人は、こういった小さなポイントをいくつも活用しています。

それぞれのポイントについて、下記の記事で更に詳しく説明していますので、是非ご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる