【婚活パーティー・マッチングアプリ】初回デートのお店選びで失敗しないポイント4つ

お店選びの4つのポイント

婚活パーティーやマッチングアプリで知り合った異性と初めてデートをする時、色んな事に気を使いますよね。

  • このお店は本当に大丈夫?
  • お店は予約した方がよい?
  • 金額は高すぎない?

そんな悩ましい初デートにおいて、お店選びで100点を取るためのポイントを4つにまとめました。

この記事は、婚活経験が人よりちょっとだけ多いアルのスタッフが書いています。

アルのスタッフはこんな人
  • 婚活パーティー経験100回以上!高いマッチング率を誇る男性スタッフ
  • 婚活歴10年!約500人とデートした元結婚相談所カウンセラーのスタッフ

この記事を読めば、初デートの「お店選び」で相手から100点(たまに120点)をもらえるようになります。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

初デートで力をいれるべきポイント、いれない方がよいポイント

初デートは、準備に力を入れて、当日の会話は力をいれない事がベストです。

初デートの目的は大成功を狙う事ではなく失敗しない事

初デートに失敗する人のほとんどが、デートで100点、120点の自分を見せて興味を持ってもらおう!と意気込み、会話で空回りしています。

自己PRが多すぎて相手の話をほとんど聞けなかった事や、相手に合わせすぎて「恋人としては違う」と言われるケースは非常に多いです。

なので、デート中の会話では成功を狙って力みすぎず、力を入れず素の自分を出す事が重要。

そして、自分の素を出せるよう不安をなくすために、準備に力を入れて自信を付けておくのです。

その準備を万端にするためのポイントとして、お店選びの基本を解説します。

お店選びの4つの基本+中級者テクニック

初回デートでお店選びをする際のポイントをお伝えしておきます。
デート慣れしている人も、自分がまだ工夫できる点がないかチェックしてみましょう。

ランチかカフェにする

1回目のデートは必ず日中に設定しましょう。
初めから夜のデートでは、女性が不安を感じますし「軽い男だな」と思われてしまうからです。

時間は早ければ11:00、遅くても16:00の待ち合わせがオススメです。
14:00以降は一度閉店するお店や、17:00以降はディナータイムになるお店もあるので、営業時間は詳しくチェックしておきましょう。

例外

ただし、お互いがお酒好きでお酒の話題で盛り上がった直後に誘うのであれば、夜のデートを提案しても問題ありません。それでも時間は20:00までに待ち合わせし、22:00台には終われるよう配慮してあげましょう。女性に「終電を乗り過ごさせて変なところに誘われるのでは…」という警戒心を与えずに済み、信頼が得られます。

基本的に初デートはランチかカフェにしましょう。

食べログを使う

お店探しには食べログを使うのがオススメ。
評価やお店の写真が詳しく分かり、複数の店舗が同じ形式で表示されるので比較し易いからです。

HotPepperも似たようなサービスですが、レビューが少なく画面のデザインもおしゃれとは言えないのでオススメしていません。
また、食べログはお気に入りのお店をキーワードで絞り込む事ができるなど、使い勝手も良いです。

ただし、下記の点には注意しておきましょう。

注意点

お店の写真はお店が上げているものではなくユーザーが上げたものを見るようにしましょう。
お店が上げているものはキレイに撮られているので、実際に訪問した時のギャップがある場合が多いからです。

お店が撮影した写真
ユーザーが撮影した写真

食べログは非常に使い勝手の良いサービスなので、お店探しにオススメです。

予約できるお店を選ぶ

お店はできる限り予約できるお店を優先しましょう。
予約せずに行くと満席で入れない恐れがあり、会ってから行き先を探し始めると終始グダグダになるからです。

食べログで予約をする予定の際は、予約ができるかどうかを予約確定の直前画面までしっかり確認するのがオススメ。
お店によっては日時に空きがあっても、画面を進めるとコース料理でないと予約を受け付けていない場合があるからです。

そんな時でも、お店の名前でGoogle検索してHotPepperや公式サイトを使えば、コースなしでも予約できる場合があるので、ぜひ確認してみてください。

どうしても予約できない場合は…
ランチの場合

オープン時間を狙いましょう。オープン5~10分前にお店に行けば、大体のお店は入れます。ただし人気店の場合は予約で満席になっている事も。事前にお店に電話をするなどしておくのが無難です。

カフェの場合

カフェタイムは予約できないお店がほとんど。そのため現地待ち合わせにして20~30分前から並んでおくのがオススメです。先に並んでいた事に女性が好印象を持ってくれる事もあるので一石二鳥です。

お店はできる限り、予約可能なお店を選ぶようにしましょう。

3~5軒を提案する

相手にお店を提案する時は、3~5軒を提案するのがオススメ。
選択肢を与える事で変なところに連れていこうとしていない事を伝えられますし、沢山のお店を調べてくれた事で印象アップが狙えるからです。

その際、似たようなお店ばかりではなくバリエーションを持たせる事が大事です。

「イタリアン」「和食」「フレンチ」「お寿司」「中華」といったジャンルで違いを出したり「賑やかなお店」「こじんまりしたお店」「テラス席のあるお店」など、お店の雰囲気で違いを出すと良いです。

また、相手から「○○と△△が気になってます」という風に決めきらない返答が来た際に「好きな方を選んで良いですよ」なんて言わないようにしましょう。

相手に決めさせる=そのお店が微妙だった時に相手が責任を負う事になるからです。

「僕は○○が気になってるので今回は○○にしませんか?」という風に決めてあげるのがベストです。

候補のお店は3~5軒を提案してみましょう。

【中級テクニック】お店の特徴を添える

中級者テクニックとして、お店の候補を送る際にお店の一言コメントを添えると良いです。
相手が比較・判断しやすくなるからです。

◇カフェ・タベログ
https://tabelog.com/tokyo/…
アットホームでパンケーキが美味しそうなカフェ

◇カフェ・カカクコム
https://tabelog.com/tokyo/…
内装がおしゃれで気になってるお店

お店の提案の際は一言コメントを添えて、相手が比較しやすいようにしてあげましょう。

まとめ

初デートのお店選びについて、4つのポイントにまとめて解説しました。

初回デートは難易度が高いので、お店選びはポイントを押さえたいところです。

日中のランチかカフェを選び、お店は3~5軒を目安に複数軒を提案し、決まったら必ず予約をしておくことでトラブルなくデートを過ごす事ができます。

そして、お店の手配が完璧にできたら、あとは当日リラックスして過ごす事を心がけましょう。

大きな失敗をしなければ、次のデートにつながる可能性は大きくアップします。

あなたの次のデートがうまくいく事を願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる