30代女性は戦略的に婚活することが大事

女性の平均結婚年齢は29.4歳というデータがあり、30代女性の婚活は手遅れではないかと不安に感じている人もいるかもしれません。でも、30代女性だからできる婚活もあります。20代の婚活ではできなかったことも30代ならできるようになっているため、婚活のコツさえ理解していればスムーズに婚活を進めることも可能。その理由とコツをお伝えします。

目次

女性が30代で婚活を始めるメリット

20代での経験を活かせる

20代のときに仕事や恋愛でさまざまな経験を積んでいる30代は、悔いなく婚活に打ち込めることが最大のメリット。
結婚後の生活もトラブルなく過ごす方が多い傾向です。(20代で結婚している方は離婚率も高い気がします、、、)
ある程度貯金があり、今後訪れるであろう同棲や結婚生活にも余裕が生まれて、選択の幅が広がります。

自立した大人の婚活

30代は経済的にも精神的にも自立しているので、トラブルに巻き込まれることが少ないです。
豊富な人生経験のなかで、人を見る目も養われていることが大きなメリットです。

結婚までの流れがスムーズ

20代のうちは一人あたりの交際期間が長いにも関わらず、結局結婚まで至らないことがよくあります。
しかし、30代の場合は真剣交際になることがとても多く、交際から結婚までの意思決定が早いです。
そのため、時間的なリスクを大幅に回避できます。

30代に向いた婚活方法とは

気軽に参加できるワイン会などの飲み会形式

婚活パーティー初心者の場合、まずは気軽に参加できるワイン会などがおすすめです。
ワイン会などの飲み会形式であれば、友達と一緒に参加することで不安を解消できますし、

一度の参加で様々な方と交流を持てて、友達の幅も広がります。
たとえ、そこでいい出会いがなくても、ワイン会で仲良くなった方と合コンをして、そこで出会いがあることもあります。

一対一の婚活パーティー形式

婚活パーティーは主に10対10程度の異性が、それぞれだいたい5分間ずつ自己紹介をして良い人がいたらマッチングするという形式です。メリットとしては、全員と確実に話せること。デメリットとしては少しだけ事務的な空気感なため、慣れていないうちは少しだけ緊張するかもしれません。自己紹介をしっかり出来るのがポイントになりますので、少しだけ練習したほうがより良いでしょう。

結婚相談所はコストが掛かるが確実性が高い

結婚相談所は一定の審査があったり、入会金、活動費(お見合いなど)が掛かるため、全員本気度が高いです。
飲み会形式や婚活パーティー形式ではプロフィールを詐称されていたことも、少なからずあるようですが、

結婚相談所の審査はしっかりしているので安心感があります。会社で言えば非公開企業と上場企業くらいの情報の開示の正確性が高いです。そのため、最短距離で結婚まで行けるといっても過言ではないでしょう。
デメリットとしては、少し敷居が高い(気軽に始められない)ことです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる