警察官と出会える婚活パーティーと注意点|東京編

「なかなか警察官と出会えない」「東京で警察官と出会える婚活パーティーを見つけたい」と思っている方へ、警察官と出会える東京の婚活パーティーをオススメします。

また「警察官がいると思って行ったのに1人もいなかった…」という声も聞きますが、ほとんどの人が同じ失敗をしています。

そのため、間違った探し方と対策についてもお伝えします。

この記事は恋活・婚活パーティーを運営するアルのスタッフが、これまでの婚活経験+パーティー運営者としての目線を活かして書いています。

アルのスタッフはこんな人
  • 婚活パーティー経験100回以上!高いマッチング率を誇るスタッフ
  • 婚活歴10年!約500人とデートしたスタッフ

これを読めば婚活パーティーで警察官を見つけられる確率はかなり高まります。

東京で警察官と出会いたい人は、ぜひ最後までご覧ください

目次

やってはいけない婚活パーティーの探し方

婚活パーティーで警察官とうまく出会えない、という人がよくやっている間違いを紹介します。

こんな探し方していたら、すぐにやめましょう。

Google検索で検索結果の1~3番目くらいのパーティーをチェックする

Googleの検索上位のページを、きちんと調べずパーティーに申し込むのはやめましょう。

そこには、実は警察官が参加しないパーティーが多数含まれているからです。

Googleで「警察官 婚活パーティー 東京」と検索すると、検索上位には多数の婚活パーティーを扱う会社や、複数社のパーティーを掲載するポータルサイトが出てきます。

パッと見ると、警察官が参加するパーティーの特集のように見えますね。

しかしそこに表示されているのは「警察官が必ず参加するパーティー」もあれば「警察官や公務員も来た事がある(だけど今回来るかは分からない)パーティー」も多数含まれています

検索上位をクリック→すべて警察官が参加すると信じ込む→日時が合うパーティーに申し込み!なんていう事はやめましょう。

婚活パーティーのポータルサイトで「警察官」タグのついているパーティーを探す

婚活パーティーのポータルサイトの「警察官タグ」を信用しすぎないようにしましょう。

それはあくまで「警察官も(他の職業の人も)参加するようなパーティーですよ」という場合が多いからです。

「警察官」というタグが付いたパーティーがあり、それをクリックすると同様に警察官タグの付けられたパーティーが多数見つかります。

画面下の方に色々な職業のタグが並ぶ

しかしパーティーの詳細を見ても普通のパーティーと変わりなく、参加してみたら警察官は一人もいない…なんてことはザラにあります。

ポータルサイトの「警察官タグ」をむやみに信用しないようにしましょう。

警察官と出会える婚活パーティーを探す際の注意点

警察官の参加する婚活パーティーを探すには、パーティーの「参加条件」「タイトル」「サムネイル」を確認するのがベストです。

参加条件

参加条件を見ればほぼ確実に警察官が参加するかどうかが分かります。

上記の参考画像では「警察官・消防士・自衛隊・教師…」と記載があるので、警察官が参加する可能性は高いです。

しかし確実に参加すると言い切れない2つの理由があります。

職業が複数書かれている

警察官の他に複数の職業が書かれているので、極端に言えば10名の男性が参加して10名全員が消防士だった(警察官がいなかった)という事もありえます。

運営会社の立場としては、人数が集まらずパーティーが中止になるのは避けたいので、なるべく条件を絞りすぎずに幅広く集めたいのが本音。そのため「警察官限定」など極端に参加条件を絞るパーティーは非常に少ないのです。

表記をぼかしている場合がある

上記の画像は該当しませんが、参加条件に「警察官・消防士・自衛隊・教師など」と書かれている場合があります。これは警察官・消防士・自衛隊・教師以外の職業もOKという意味です。そのため普通の会社員男性も参加できるパーティーの場合が多いです(実際の条件は運営会社によります)。警察官が集まりやすいですが、参加してみたら会社員のみというケースもありえます。

つまり、理想的な参加条件は下記のようなものです。

理想的な参加条件
  • 警察官が含まれている
  • 警察官以外の職業の記載が少ない
  • 「etc」「など」といった他の職業も容認するような記載がない

参加条件は虚偽の内容を記載すると、ポータルサイトの掲載条件や法律に違反する恐れがあるので正確にかかれています。

そのため、確実な条件を判断するには参加条件を確認するのが一番のオススメです。

タイトル

参加条件より、もっと手軽に確認できるのがタイトルです。

タイトルに「警察官」という文言が入っていれば、詳細を見てみる価値があります。

一方で「警察官」「公務員」といった文言が全く入っていないければ、警察官が参加条件となっている確率はかなり低いです。

運営者としては、パーティーの売りになるポイントがあれば、参加者の目に止まるように必ずタイトルに記載するので、そこに書かれていない=警察官を集める事に力を注いたパーティーではないといえます。

また、タイトルに「警察官」といった記載があっても、実際の参加条件は「警察官など多数の人気職業の方を募集」といった場合もありますので、参加条件の確認は必須です。

参加条件のチェックが面倒な場合、まずはタイトルで大まかに選ぶのが良いでしょう。

サムネイル

タイトルと同じく、大まかに見極められるのがサムネイルです。

サムネイル画像に明らかに警察官の写真が使われている場合や、警察官の文字が入っていれば参加する可能性が高いからです。

基本的にパーティー募集の記事は男女ともに同じものを見ているので、警察官としてもサムネイル画像に「警察官」が入っていれば「自分の仕事を理解してくれる人が集まるんだな」と思うので、警察官が集まりやすくなります。

一方で、これもタイトルと同じく確実な条件ではないので、参加してみたら警察官と出会えなかったという事もありえます。

必ず参加条件を確認しましょう。

東京でおすすめの警察官が見つかる婚活パーティー

実際に警察官と出会えるパーティーを、オススメポイントや注意点とともに紹介します。

EXEO|エクシオ

エクシオは25年も前から婚活パーティーを運営する老舗の会社です。

運営も安定していて安心できます。

パーティーの参加条件は警察官に限定せず消防士、自衛隊、教師も含みますが、きちんと限定されて警察官の参加率の高さを期待できます。

都内に多数ある婚活パーティーを探しましたが、ここまで条件を限定しているのは今回おすすめする3社のみでした。

特にエクシオは開催数も多いため、警察官を探すのであればまず参加してみてはいかがでしょうか。

ノッツェ.婚活パーティー

ノッツェは創業30年を迎えようとする老舗の婚活サービス会社です。

結婚相談所の事業をメインに婚活パーティーや街コンも多数行っており、運営についても信頼のできる企業です。

パーティーについては「国防男子限定」と称して、自衛隊員・消防士・警察官の男性に限定したパーティーを多数開催しています。

参加人数は男女あわせて10名程度と小規模ですが、参加費も安くおさえられている点が魅力です。

注意点として、ノッツェは結婚相談所がメイン事業なのでパーティー参加者は相談所への入会の勧誘に会う可能性があります。

その気がなければきちんと断るようにしましょう。

ノッツェ.婚活パーティー
https://party.nozze.com/ordinary/party/

CHANE CLAIRE|シャンクレール

シャンクレールは非常に多くのパーティーを開催する大規模な婚活パーティー運営会社です。

警察官・消防士・自衛隊に限定した参加条件なので、出会える確率はかなり高いと言えるでしょう。

一方、この限定パーティーは月1回程度の開催と少ないので、早めに日時をチェックしておく事が必須。

都内で条件を限定した貴重なパーティーなのでチャンスを活かせるよう準備して臨みましょう。

シャンクレール(警察官・消防士・自衛隊男性特集)
https://www.2400.co.jp/category/police_fireman.html

そもそも警察官を探している理由は…?

警察官と出会えるパーティーの探し方をお伝えしてきましたが、そもそもあなたが警察官を探す理由は明確になっていますか?

  • 専門知識があると家族に何かあった時に頼れる
  • 収入が安定している
  • シフト勤務なので平日休みが取れる相手が良い
  • 頼れるイメージがある

色々な理由があると思いますが、警察官だけに絞る理由がある人はほとんどいないでしょう。

婚活パーティー運営者の立場からすると、職業(参加条件)を限定したパーティーは人数が集まりにくいので開催をためらいますし、直前で開催中止になるケースも多々あります。

つまり、開催が多くないのです。

そのため、あなたの目的に合わせて「警察官以外の人も視野に入れて探す」「マッチングアプリなど婚活パーティー以外の方法も検討する」といった事で、あなたの婚活が大きく前進する可能性もあります。

ぜひ、どんな相手が良いのかを見つめなおして、素敵な相手を見つけてください。

この記事が、あなたの婚活のお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる